女の子らしいファッションが好きな娘について

ファッションにどっぷりつかった生活

幼いころからお洋服が好きで、自分でコーディネートしてみたり、ファッション雑誌を読むのが好きな子でした。自分ではあまり顔が華やかでないこともあって、ブランド物の洋服を着たり小物を持つことで、自分に自信が持てるツールだったり自分を表現できるアイテムだと感じてきました。当然のように高校を卒業したらファッション関係の学校に進学しようと決めていましたので、ファッション系のことを学べる大学に進学しました。

それ以来周りが洋服にしか興味がない子ばかりでしたのでアルバイトをしては洋服を買うという日々を送っていました。これまで買ったことのないようなハイブランドのアイテムを購入したりものすごい金額をつぎ込んできたように感じます。就職は外資系のアパレルブランドの販売員として就職し、いつも最先端のものに触れてきましたし、その仕事の関係で、お客様や芸能人の方など触れることのないような有名な方にもお会いすることもできました。

結婚して以来その生活はなくなってしまい、洋服にかけるお金もかなり減ってしまいましたが、少ないお金で楽しめるコーディネートなどを楽しんでいます。さらには子供の洋服を買うにも自分のセンスが生かせるので楽しいです。これからもライフスタイルによって楽しんでいきたいと感じる生きがいのひとつです。

関連サイト

Copyright (C)2019女の子らしいファッションが好きな娘について.All rights reserved.