女の子らしいファッションが好きな娘について

ファッションははやりのアイテムを一つだけ

ファッションは、はやりに振り回されるとお金がいくらあっても足りません。また、今年のはやりだけを追い求めていると、みんな同じ格好になってしまい、結局個性がなくなってしまいます。そうならないためには、はやりのアイテムは一つか二つに抑えることが大事です。誰もが持っているアイテムであっても、他のものとの組み合わせで個性を出していけば良いのです。例えば今年などだと、赤いカーディガンが流行っていますが、これとフレアのミニスカートなどを合わせてしまうとどこにでもいる格好になってしまいます。赤いカーディガンという特徴的なアイテムをあえてさらりと着こなすために、ハードめのジャケットを上から合わせたり、ブーツやジーンズなどでマニッシュにしてみるのもいいでしょう。

着こなし例としてあげられているものとは、違う着方をしていくのもポイントです。もちろん、今年の着こなしをばっちり上から下まで決めるときは決めますが、それはたまにです。他のときは自分のこだわりや、自分の個性を生かすようなアイテムとあわせましょう。一生大事に着たり履いたりするようなアイテムが一つあると、個性が際立つかもしれません。人とは違う着こなしをしたいものです。

Copyright (C)2019女の子らしいファッションが好きな娘について.All rights reserved.